DMM WEBCAMP SKILLSって実際どうなの?その評判やメリット/デメリットをご紹介します

みなさんこんにちは!

今回の記事は、

悩みを抱えた人
DMM WEBCAMP SKILLSって実際どうなの?
・一度プログラミング学習に挫折したことがあるけど、大丈夫かな?
DMM WEBCAMP SKILLSを卒業すれば、どんなことができるようになるの?

というお悩みを解決する記事になっています。


この記事の内容

DMM WEBCAMP SKILLSの特徴
DMM WEBCAMP SKILLSの料金/コース
DMM WEBCAMP SKILLSの評判
DMM WEBCAMP SKILLSへ通うメリット/デメリット
DMM WEBCAMP SKILLSでの受講に向いている人


傍楽たろう
DMM WEBCAMP SKILLSは、初心者が学習しやすいように3,000回以上もカリキュラムが改善されており、これまで独学で挫折してしまった人も安心して学習を進められます。
また、転職は考えていなくても興味本位でプログラミングを勉強してみたい方にもおすすめのスクールです
本記事で、その特徴評判受講のメリット・デメリットについて詳しく解説していきますので、これからプログラミングを勉強しようとされている方はぜひ参考にしてみてください。

目次

DMM WEBCAMP SKILLSとは

DMM WEBCAMP SKILLSとは、株式会社インフラトップが運営するプログラミングスクールです。

ITスキルを身につけ活躍できる人材」の育成を目標として掲げており、ただプログラミングスキルを学ぶだけでなく、その後の活躍を視野に入れていることが特徴です。

以下では、系列のDMM WEBCAMPサービスとの比較を紹介します。

サービス名コース受講料金特徴
DMM WEBCAMP SLILLS はじめてのプログラミングコース 4週間プラン:88,000円
8週間プラン:110,000円
プログラミングの基礎的な知識とスキルの習得ができる
WEBアプリ開発コース 21,780円/月
※初月無料
※入会金220,00円別途
最短1ヶ月でWebサービスを開発する為のスキルを身につける
DMM WEBCAMP COMMIT 短期集中コース 28,072円~/月 最短3ヶ月でITエンジニアに転職できる
専門技術コース 38,706円~/月 経済産業省の第四次産業革命スキル習得認定講座を受講できる
DMM WEBCAMP PRO ※単一コースのみ 24,882円~/月 仕事を続けながらITエンジニアに転職できる

未経験者が学ぶために作られた独自のカリキュラムがある

DMM WEBCAMP SKILLS受講生の97%は、プログラミング学習未経験者です。

なぜなら、未経験者が学ぶために作られた独自のカリキュラムがあることが、大きな魅力となっているからです。

基本的な用語や仕組みを知りながら、体系的に学習できるよう工夫されているカリキュラムであり、挫折せず学びやすい環境だと言えるでしょう。

完全オンライン完結型のプログラミングスクールである

DMM WEBCAMP SKILLSは、完全オンライン完結型のプログラミングスクールです。

講義だけでなく、質問対応もチャットやビデオ通話でおこなえるため、場所や時間を選ばず学習できるスクールであることが分かります。

夜勤や早朝勤があって変動的なスケジュールと並行させたい人や、家事・子育て・介護と両立させたい人に向いているでしょう。

また、プログラミングスクールが少ない地方での学習にも最適です。

DMM WEBCAMP SKILLSの料金・コース

ここからは、DMM WEBCAMP SKILLSの料金・コースを紹介します。

DMM WEBCAMP SKILLS内だけでも2つのコースに分かれているため、チェックしてみましょう。

はじめてのプログラミングコース

はじめてのプログラミングコースは、プログラミングに関する基礎的な知識とスキルの習得を目指すコースです。

未経験者であっても基礎を最短で学べるようカリキュラムがつくられており、これからプログラミングに挑戦したい人に最適なコースだと言えるでしょう。

料金は、プランにより異なります。

集中して学びたい方向けの「4週間プラン」は、88,000円(税込)です。

1週間あたり10~12時間の学習を目安に進行します。

じっくり学びたい方向けの「8週間プラン」は、110,000円(税込)です。

1週間あたり6~7時間の学習を目安としているため、プライベートとの両立がしやすいでしょう。

Webアプリ開発コース

Webアプリ開発コースは、最短1ヶ月でWebサービス開発のためのスキル習得を目指すコースです。

副業独立に役立てたり、転職前の学びとして活用したりする人が多いです。

料金は、1ヶ月あたり21,780円(税込)です。

別途入会金が220,000円かかるため、計算に入れておきましょう。

DMM WEBCAMP SKILLSで身につくスキル

では実際に、DMM WEBCAMP SKILLSではどんなスキル習得をサポートしてくれるのでしょうか。

DMM WEBCAMP SKILLSならではのポイントも含めて、解説します。

代表的な3つのプログラミング言語

DMM WEBCAMP SKILLSでは、Webサービス開発のための代表的なプログラミング言語を学べます。

  • HTML
  • CSS
  • Ruby on Rails

上記3種類に特化して学ぶことが可能です。

多種多様なプログラミング言語を扱って混乱してしまいそうな人や、Web開発に特化したい人に、特におすすめのプログラミングスクールだと言えるでしょう。

何から手をつけていいか分からない」という人でも、目標がブレることなく努力しやすくなります。

Webアプリケーション開発スキル

DMM WEBCAMP SKILLSでは、Webアプリケーション開発に着手するカリキュラムを採用しています。

そのため、自分のアイディアをアプリケーションとして形にしたり、本格的なITスキルを身につけたりすることが可能です。

開発したWebアプリケーションはポートフォリオとしても利用できるため、転職の材料副業スタート時の実績アピールとして活用するとよいでしょう。

ホームページ制作スキル

DMM WEBCAMP SKILLSの特徴は、Webアプリケーション開発だけでなくホームページ制作にも携われる点にあります。

ユーザーの興味を惹くランディングページを作ったり、デザイン性の高いWebサイトを作ったりできるため、実用にも趣味にも活用できます。

カリキュラムに沿って実際に手を動かしながら学べるため、知識の習得も早くなるでしょう。

DMM WEBCAMP SKILLS〜3,000回以上も改善された初心者向けのカリキュラムを採用〜
4

DMM WEBCAMP SKILLSでは、最短1ヶ月からWebアプリケーションの開発を学ぶことができます。
カリキュラムは、初心者でも取り組みやすいように3,000回以上も改善されているため、これまで独学で勉強して挫折してしまったという方も安心して学習を進められます。
無料の説明会動画は予約不要で見られますので、スキマ時間を利用してぜひ一度スクールの内容を確認してみましょう!

DMM WEBCAMP SKILLSへ通うメリット

次に、DMM WEBCAMP SKILLSへ通うメリットを紹介します。

学んでいる最中はもちろん、その後の就職・転職も見据えながら、イメージと合うか確認していきましょう。

3,000回以上改善されたカリキュラムがある

DMM WEBCAMP SKILLSでは、プログラミング学習に初めて取り組む人でも分かりやすいよう、カリキュラムに3,000回以上手を加えています。

また、オンラインでも学びやすいよう、視覚的・音声的なサポートもおこない、より記憶に定着しやすい学びになるよう工夫を重ねてきました。

専門用語の数が少なく、誰でも情報を可視化しながら学べることも魅力のひとつです。

プログラミング学習をはじめることに不安が強い人でも、安心して頼れるプログラミングスクールだと言えるでしょう。

実際に、「はじめてのプログラミングコース」に挑戦する人たちの様子が、サイトでも紹介されています。

質問の回数制限がない

DMM WEBCAMP SKILLSでは、質問の回数制限を設けていません

学習を進めていくなかで分からないことが出てきたときも、チャットもしくはビデオ通話でメンター講師に質問できます。

また、納得できるまで質問を繰り返すことも可能であり、手取り足取り教えてもらうことができるでしょう。

これまで市販のテキストや動画教材を見ながら学習した経験があるものの、理解しきれず挫折した苦い経験のある人でも安心です。

ライフコーチによる学習サポートが受けられる

DMM WEBCAMP SKILLS専属のライフコーチが在籍しているため、自分の学習をマンツーマンでサポートしてもらえます

仕事と学習をどうやって両立していくかスケジュールにして可視化したり、スケジュール通りの学習ができているか定期的にチェックしてくれたりします。

また、効率的な学習方法や、スキマ時間の使い方まで指導してくれることも魅力でしょう。

自宅でひとり学習することに不安がある人でも、問題なく挑戦できます。

DMM WEBCAMP SKILLSへ通うデメリット

反対に、DMM WEBCAMP SKILLSへ通うデメリットも紹介します。

メリットだけでなくデメリットも確認しながら、「こんなはずでなかった…」と後悔することのないよう対策していきましょう。

Webアプリケーション開発・ホームページ制作以外には対応していない

DMM WEBCAMP SKILLSは、Webアプリケーション開発もしくはホームページ制作にのみ特化しています。

それ以外について学びたい場合は、カリキュラムが対応していない可能性があることを知っておきましょう。

既に学びたい内容が定まっている場合、事前にカリキュラム内容を見せてもらい、マッチしているか確認しておく必要があります。

データサイエンティストやUI/UXデザイナーなど、エンジニアとして専門知識を得たい人は別のプログラミングスクールの方が向いているかもしれません。

質問対応時間が限られている

DMM WEBCAMP SKILLSに質問回数の制限はありませんが、質問対応時間は限られていることに注意が必要です。

金曜日を除く13:00~22:00までが対応時間となるため、その時間帯であればリアルタイムなコミュニケーションができるでしょう。

反対に、その時間帯にパソコンの前にいれない場合、チャットなどタイムラグが発生する形式での質問に限定されてしまいます。

また、学習ステージによって質問対応時間が異なる場合もあるため、事前に聞いておくとよいでしょう。

DMM WEBCAMP SKILLSの評判

ここでは、DMM WEBCAMP SKILLSの評判・口コミを確認してみましょう。

実際に通っている人から寄せられる生の声が分かれば、イメージが膨らみます。

学んだことが転職に活きた

勉強会や交流会の機会が多い

DMM WEBCAMPは受講生の数が多く、その分、勉強会や交流会が頻繁に開催されています。

そういった場で、同じ目標を持った方と知り合えると、学習のモチベーションが維持しやすくなるかと思います。

明確な目的意識を持って取り組める

アウトプットの機会が豊富

DMM WEBCAMP SKILLSでは、ホームページ制作やWebアプリケーションの開発などのアウトプットの機会が設けられています。

プログラミングを習得するにはなんと言ってもアウトプットが重要ですので、そうした機会が用意されているのはありがたいですね。

DMM WEBCAMP SKILLS〜3,000回以上も改善された初心者向けのカリキュラムを採用〜
4

DMM WEBCAMP SKILLSでは、最短1ヶ月からWebアプリケーションの開発を学ぶことができます。
カリキュラムは、初心者でも取り組みやすいように3,000回以上も改善されているため、これまで独学で勉強して挫折してしまったという方も安心して学習を進められます。
無料の説明会動画は予約不要で見られますので、スキマ時間を利用してぜひ一度スクールの内容を確認してみましょう!

DMM WEBCAMP SKILLSを卒業した後の就職先

ここでは、実際ににDMM WEBCAMP SKILLを卒業した後の就職先を紹介します。

あくまでも一部の事例ではありますが、参考にしてみましょう。

株式会社リンクバル

株式会社リンクバルは、アイディアとテクノロジーで新しい価値を創出するベンチャー企業です。

自社サービスの設計・開発・運用を手掛けるエンジニア採用に力を入れており、企画側からのリクエストに応じて解決案を提案したり、システム設計への落とし込みをしたりします。

また、ベトナムの開発子会社へのオーダーを手掛けるブリッジエンジニアとしての役割を担うこともあり、さまざまな経験を得られるでしょう。

ALH株式会社

ALH株式会社は、ITソリューションの提供やWebマーケティングに特化したIT企業です。

社員の90%以上が技術職であり、多数のエンジニアが在籍しています。

IT業界未経験の人や第二新卒のエンジニアも積極的に採用しており、意欲・人柄を重視した採用手法であることが特徴的です。

プログラマーとインフラエンジニアを両方募集しているため、職歴や経験にうしろめたさを感じることなくチャレンジしてみましょう。

長期的な目線でキャリア形成を図りたい人におすすめです。

株式会社ゲームエイト

株式会社ゲームエイトは、国内最大級のゲーム総合情報サイト「Game8.jp」や、海外向けにゲーム攻略情報を発信する「Game8.co」を中心に、ゲームメディアを運営している企業です。

・自社のエンジニアリングを牽引するポジションである「リードエンジニア」
・プロダクトの開発・グロースに専念する「ミドルエンジニア」
・海外向けプロダクト開発をする「プロダクトエンジニア」

など、多数のエンジニアを採用している企業でもあります。

短期の売上施策から中長期的な戦略まで考案したうえで開発を手掛けることが多く、ビジネス現場で役立つスキルを習得できます。

また、開発メンバーがKPIと向き合うサポートをしたり、自身も開発メンバーの一員として実装に携わるシーンもあります。

DMM WEBCAMP SKILLSを受講する流れ

では、実際にDMM WEBCAMP SKILLSの受講がスタートするまでの流れを見ていきましょう。

自分の好きなタイミングで始められるよう、逆算しながら動いていくことがおすすめです。

1.無料の説明動画を見る

DMM WEBCAMP SKILLSでは、気軽に受講を検討してもらえるよう、無料の説明動画を用意しています。

24時間365日いつでも見れるうえ、会員登録などややこしい手続きも要らないため、スキマ時間を活用しながらチェックしてみましょう。

説明動画をみることで、サービス内容や料金などを詳しくすることができます。

2.希望のコースを決める

はじめてのプログラミングコース」か、「Webアプリ開発コース」か、どちらを受講したいか決定しましょう。

HPも参考にしながら、自分の理想と照らし合わせていくことが大切です。

どうしても選べない人や、どちらを選べばいいか分からない場合は、事前に相談することも可能です。

3.入会手続きをして受講スタート

無料説明動画を見ると、登録メールアドレス宛にメンターから連絡が届きます

入会する意志が固まったら、不明点を聞きがてら入会の意志を伝えましょう。

コースを確定し、受講日を決めて早速スタートします。

また、入会をどうしても迷う場合、無料説明動画の他に資料請求してより詳しく情報収集することもできるため、試してみましょう。

DMM WEBCAMP SKILLSの受講に向いている人

ここでは、DMM WEBCAMP SKILLSの受講に向いている方を紹介します。

自分に当てはまる項目があれば、DMM WEBCAMP SKILLSを前向きに検討してみましょう。

エンジニア転職が目的ではない方

DMM WEBCAMP SKILLSでは、プログラミングスキルの習得そのものに焦点を当てたカリキュラムを採用しています。

実際にDMM WEBCAMP SKILLを活用して転職に成功している人も多いですが、転職だけを目的とせず、純粋な興味・関心に基づいて受講している人もたくさんいます。

エンジニア転職を第一目標として掲げるのであれば、同じく株式会社インフラトップが運営するプログラミングスクール「DMM WEBCAMP COMMIT」の利用がおすすめです。

あわせて読みたい

みなさんこんにちは! 今回の記事は、 悩みを抱えた人 ・DMM WEBCAMPって実際どうなの?・一度プログラミング学習に挫折したことがあるけど、大丈夫かな?・DMM WEBCAMPを卒業すれば、本当にエンジニアとして就職でき[…]

DMM WEBCAMPって実際どうなの?その評判やメリット/デメリットをご紹介します
DMM WEBCAMP〜転職成功率98%を誇る実績豊富な人気スクール〜
5

DMM WEBCAMPは、転職成功率98%という豊富な実績を有し、未経験から確実にWebエンジニアを目指すことができる人気スクールです。
どのスクールよりも高い「継続率」「修了率」「転職率」で、カリキュラムの実践度やサポートの手厚さが評価され、受講者満足度も90%以上をキープしています。
また、キャリアプランや学習計画に応じて様々なコースを選択できるのも魅力の一つです。
気になった方は、まずは無料カウンセリングで気軽に話を聞いてみましょう!

気軽に短期間でプログラミングを学びたい方

DMM WEBCAMP SKILLSでは、最短1ヶ月でWebアプリケーションの開発スキルを身につけられます

「はじめてのプログラミングコース」でも、最短4週間からのプランがあるなど、比較的短期間での学習に向いているスクールだと分かります。

コストを安く抑えながら気軽に短期間で学びたい人には、特におすすめできます。

DMM WEBCAMP SKILLSに関するよくある質問

最後に、DMM WEBCAMP SKILLSに関する「よくある質問」をまとめました。

気になる項目があれば、チェックしてみましょう。

未経験者でも受講できますか?

未経験でも、受講可能です。

DMM WEBCAMP SKILLSの受講生のうち、97%は未経験からスタートしています。

また、未経験向けのカリキュラムを多く採用しているため、誰でも挑戦しやすいスクールだと言えるでしょう。

学歴・年齢に関係なく受講できますか?

DMM WEBCAMP SKILLSは、学歴・年齢に関係なく受講可能です。

年齢制限のある転職保証制度などもないため、幅広い年代の人が自由に学んでいます。

どのようなカリキュラムですか?

Webアプリケーション開発とWebサイト制作に特化した、初心者向けカリキュラムです。

座学だけでなく実際に手を動かしながら開発・制作に臨めるため、知識への定着も図りやすいでしょう。

仕事や家事と両立できますか?

仕事や家事との両立も可能です。

「はじめてのプログラミングコース」の4週間プランであれば、1週間あたりの学習時間が10~12時間程度で設定されているため、無理なく続けられそうか検討してみましょう。

もう少し余裕を持たせたい場合は8週間プランに申し込み、1週間あたり6~7時間程度ずつ勉強していくのがおすすめです。

途中で挫折する方は多いですか?

DMM WEBCAMP SKILLSを途中で挫折する人はとても少ないです。

初心者でも十分嚙み砕いて学べるカリキュラムになっているため、そもそもわからないことが出にくい仕様になっています

また、万が一つまづいたときも回数制限なくエンジニアに質問可能です。

まとめ

DMM WEBCAMP SKILLSは、初心者のWeb開発スキル習得をサポートするプログラミングスクールです。

  • 回数制限なく何度でも納得できるまで質問できる環境
  • ライフコーチによる学習習慣づけサポート
  • 初心者でも挑戦しやすいカリキュラム

などが主な魅力となっていますので、他社との比較の際には是非活用していきましょう。

自分の目標や学びのペースに合わせて勉強したい人には、特におすすめのスクールです!

まずは無料の説明会動画を見てみましょう

DMM WEBCAMP SKILLSでは、無料の説明動画を設けています。

個別の面談と異なり、気になったときに予約不要で見られるため、少しでも興味のある人は目を通してみましょう。

動画視聴後のカウンセリングについても、下記のような「押しが強くなくしっかり検討できた」という口コミが寄せられています。

気になることや分からないことがあれば遠慮なく質問し、DMM WEBCAMP SKILLSで学んでいる自分のイメージを固めていきましょう!

DMM WEBCAMP SKILLS〜3,000回以上も改善された初心者向けのカリキュラムを採用〜
4

DMM WEBCAMP SKILLSでは、最短1ヶ月からWebアプリケーションの開発を学ぶことができます。
カリキュラムは、初心者でも取り組みやすいように3,000回以上も改善されているため、これまで独学で勉強して挫折してしまったという方も安心して学習を進められます。
無料の説明会動画は予約不要で見られますので、スキマ時間を利用してぜひ一度スクールの内容を確認してみましょう!