CodeCampって実際どうなの?その評判やメリット/デメリットをご紹介します

みなさんこんにちは!

今回の記事は、

悩みを抱えた人
・CodeCampって実際どうなの?
・現役エンジニアが講師を務めているようだけど、未経験でも受講できるの?
・CodeCampを卒業すれば、本当にエンジニアとして就職できるの?

というお悩みを解決する記事になっています。


この記事の内容

・CodeCampの特徴
・CodeCampの料金/コース
・CodeCampの評判
・CodeCampへ通うメリット/デメリット
・CodeCampでの受講に向いている人


傍楽たろう
CodeCampは、現役エンジニアが講師を務めるマンツーマン・完全オンライン型のプログラミングスクールです。
本記事で、その特徴や評判、受講のメリット・デメリットについて詳しく解説していきますので、これからプログラミングを勉強しようとされている方はぜひ参考にしてみてください。

目次

CodeCampとは

CodeCampは、マンツーマン・オンライン完結型のプログラミングスクールで、累計受講者数3万人以上という豊富な実績を有しています。

完全オンラインのため、仕事や家事の合間に学習することができ、また初心者向けに基礎から学習できるカリキュラムも用意されています。

そんなCodeCampの概要は以下の通りです。

CodeCampスクールAスクールB
受講スタイル オンラインオンラインオンラインor教室
指導スタイルマンツーマンマンツーマンor集団マンツーマンor集団
講師 通過率10%の厳しい採用試験を
通過した現役エンジニア講師
現役のエンジニアスクール卒業生
レッスン満足度96.6%90.2%85.0%

また、CodeCampの特徴としては以下の3つが挙げられます。

  • 完全オンラインで学習可能
  • 優秀な現役エンジニアが講師を担当
  • 幅広いコースから選択可能

完全オンラインで学習可能

一部のプログラミングスクールでは、教室へ集まって授業を受けるスタイルもありますが、CodeCampは完全オンライン制になっています。

そのため、仕事や家事でなかなか学習の時間を確保できない方や、地方にお住まいの方には特におすすめのスクールです。

他方で、完全オンラインということもあり、他の受講生と切磋琢磨しながら学習するようなことはできませんので、その点は注意しておきましょう。

優秀な現役エンジニアが講師を担当

CodeCampでは、現役のエンジニアが講師を務めています

また、その選考通過率は17%とかなり低く、その狭き門をくぐり抜けた優秀なエンジニアのレッスンを受けることができるため、他のスクールと比べてもその講義の質は非常に高く保たれています。

他のプログラミングスクールでは、そのスクールの卒業生が講師を務めている場合もあるため、それだけでもCodeCampのレベルの高さがうかがえます。

幅広いコースから選択可能

CodeCampでは、幅広いコースが用意されており、2021年9月時点では以下の10コースが開設されています。

  • オーダーメイドコース
  • Webマスターコース
  • デザインマスターコース
  • Rubyマスターコース
  • アプリマスターコース
  • Javaマスターコース
  • テクノロジーリテラシー速習コース
  • Pythonデータサイエンスコース
  • WordPressコース
  • エンジニア転向コース(CodeCampGATE)

他のプログラミングスクールと比べても、これほど多くのコースを用意しているスクールはほとんどなく、多くの選択肢の中から自分に合ったコースを選択できるというのは非常に魅力的だと思います。

それぞれのコースの詳細については後述しますので、そちらをご参照ください。

CodeCamp〜現役エンジニアによるマンツーマンサポートが受けられる〜
4

CodeCampでは、通過率10%の難関を潜り抜けた優秀な現役エンジニアのマンツーマンサポートを受けることができます。
また、10種類のコースが開設されており、自分の学びたいことをピンポイントで学べる点も魅力の一つです。
気になった方は、まずは無料カウンセリングで気軽に話を聞いてみましょう!

CodeCampの料金・コース

CodeCampでは、様々な料金プランやコースがあり、どの料金プランやコースを選べば良いのか分からない人も多いでしょう。

今回は、その中でも特に人気の高いコースを5つご紹介していきます。

ぜひ、コース選択の際のご参考にしてください。

オーダーメイドコース

オーダーメイドコースでは、全30種類以上のカリキュラムを自由に学ぶ事ができます。

1つのスキルだけでなく、WebデザインやプログラミングなどのITスキルをたくさん習得することで自分のキャリアを豊かにする事が可能です。

オーダーメイドコースを選択すれば、柔軟にカリキュラムを選ぶ事ができ、未経験からでも仕事で使えるレベルまで実力を上げることができます。

オーダーメイドコースでは、レッスン回数ごとに料金が設定されており、詳細は以下の通りです。

20回プラン40回プラン60回プラン
料金165,000円(税込)275,000円(税込)330,000円(税込)
受講期間60日間120日間180日間
学習時間(/週)20時間~10~15時間5~10時間

Webマスターコース

Webマスターコースは、プログラミングの基礎からしっかりと学びたい方におすすめのコースです。

このコースでは、パソコンやスマートフォンから利用できるwebサイトを作るのに必要な知識やプログラミング言語を習得することができます。

ここでは、HTML、CSS、JavaScript、jQuery、PHP、Laravelなどの言語を学ぶことが可能です。

プログラミング経験0から、自前でwebサイトを作れるスキルを習得したい方や、就職や転職で差別化できるITスキルを身につけたい方などが受講しています。

料金などの詳細は以下の通りです。

2ヶ月プラン4ヶ月プラン6ヶ月プラン
料金165,000円(税込)275,000円(税込)330,000円(税込)
受講期間60日間120日間180日間
レッスン回数20回40回60回
学習時間(/週)20~25時間10~15時間5~10時間

デザインマスターコース

デザインマスターコースは、未経験からでもWebデザイン、Webサイト制作を挑戦することができるコースです。

このコースでは、1つのwebサイトを様々な大きさの画面で綺麗に見せるための「レスポンシブデザイン」を学ぶ事ができます。

写真加工・画像作成ツールによる素材作成から、webサイトのデザインやレイアウトを調整し、魅力的なデザインを表現するスキルを身につける事が可能です。

ここでは、基礎的なプログラミング言語であるHTML、CSS、JavaScript、jQueryはもちろん、PhotoshopやBootstrapなども習得できます。

未経験からwebデザイン・サイト制作を学び、手に職をつけたい方や在宅・副業・フリーランスなど自由な働き方を目指す方などが受講しています。

料金などの詳細はWebマスターコースと同じになっていますので、そちらをご参照ください。

テクノロジーリテラシー速習コース

テクノロジーリテラシー速習コースは、プログラミングのスキルを身につけるためではなく、ビジネスの中でITを活用していくために必要となる「テクノロジーリテラシー」を養成するためのコースになっています。

そのため、RubyやJavaといったプログラミング言語を学ぶのではなく、システムを構成するコンピュータやネットワーク、プログラムの役割を学び、「システムはどのような仕組みで動いているのか」について理解を深めていくためのカリキュラムになっています。

また、その他に、簡単なWebシステムを作成する作業もカリキュラムに組み込まれていますので、テクノロジーリテラシーを養って、それをビジネスに活かしたいと思われている方におすすめのコースになっています。

料金などの詳細は以下の通りです。

料金143,000円(税込)
受講期間14日間
レッスン回数12回
学習時間42時間(3h×14日間)

エンジニア転向コース(CodeCampGATE)

CodeCampGATE は、現役エンジニア講師による徹底指導により、エンジニアに必要な自走力実践力を身につけ、「日本全国どこからでもエンジニア転職が実現できる」ということをモットーにしている転職成功プログラムです。

オンライン学習のため、どこに住んでいても、質の高い指導をしてもらう事ができます。

さらに、CodeCampでは、地元での転職から首都圏の転職まで、全国各地の転職実績があるため、地元の企業に就職したいという願望がある方でも安心です。

料金などの詳細は以下の通りです。

料金495,000円(税込)
学習期間4ヶ月(基礎学習2ヶ月+実践開発2ヶ月)
サポート内容 ・オリジナルカリキュラム
・オンラインマンツーマンレッスン
・チャットサポート
・専属エンジニアメンターとのチーム開発
・ポートフォリオ制作支援
・修了証/推薦状の発行
対象年齢20代(大学生、社会人の方)

傍楽たろう
CodeCampGateについては、以下の記事で詳しく解説していますので、気になった方はぜひこちらをご覧ください。

あわせて読みたい

みなさんこんにちは! 今回の記事は、 悩みを抱えた人 ・CodeCampGATEって実際どうなの?・一度プログラミング学習に挫折したことがあるけど、大丈夫かな?・CodeCampGATEを卒業すれば、本当にエンジニアとして就職[…]

CodeCampGATEって実際どうなの?その評判やメリット/デメリットをご紹介します

CodeCampで身につくスキル

では実際に、CodeCampではどんなスキル育成をサポートしてくれるのでしょうか。

CodeCampならではのポイントも含めて、解説します。

プログラミングスキル

CodeCampを受講する方のほとんどがプログラミングスキルを身につけることを目的にしているでしょう。

CodeCampでは、様々なプログラミング言語を取り扱っており、目的に応じて、必要なプログラミングスキルを身につける事ができます。

  • HTML5
  • CSS3
  • PHP
  • jQuery
  • Ruby
  • Java

などの言語に対応しており、CodeCampで学ぶことで、就職や転職に役立つレベルのスキルを身につける事が可能です。

Webデザイン

CodeCampには「デザインマスターコース」というものがあり、初心者の方でも分かりやすくWebデザインを学ぶ事ができます。

綺麗なサイトを作るために、「photoshop」や「illustrator」などのプロが実際に使うソフトを使用して、スキルを身につける事が可能です。

CodeCampでは、 Webデザインを身につけ、綺麗なサイトを作る事が目標であるため、HTML/CSSやjQueryなどの基本的なプログラミングスキルも学びます

そのため、自分1人で綺麗なサイトを作る事ができるレベルのスキルを身につける事が可能です。

CodeCamp〜現役エンジニアによるマンツーマンサポートが受けられる〜
4

CodeCampでは、通過率10%の難関を潜り抜けた優秀な現役エンジニアのマンツーマンサポートを受けることができます。
また、10種類のコースが開設されており、自分の学びたいことをピンポイントで学べる点も魅力の一つです。
気になった方は、まずは無料カウンセリングで気軽に話を聞いてみましょう!

CodeCampへ通うメリット

様々なプログラミングスクールがある中、CodeCampへ通うメリットとは一体何なのでしょうか。

学んでいる最中はもちろん、その後の就職・転職も見据えながらイメージと合うか確認していきましょう。

受講料が安い

CodeCampは、受講方法が完全オンラインで教室を借りる必要がないため、高い質を保ちながら、低い料金を実現させています

さらに、オンラインですが、完全なマンツーマンレッスンであるため、自分のペースで受講することが可能な点も魅力の一つです。

未経験者でも受講可能

プログラミングスクールでは、実績を作るために、ある程度プログラミングの基礎を理解しているという人しか受講することのできない所もあります。

しかしながら、CodeCampでは、未経験者も関係なく受講することができ、未経験者に合わせた丁寧な指導を受けることが可能です。

そのため、ペースについていけないなどの心配もなく、安心して受講する事ができます。

幅広い受講スタイル

CodeCampでは、実際にスクールへ通う必要がないため、自分の生活リズムに合わせて受講することができます

時間の融通が利くため、仕事などが忙しい方に人気のプログラミングスクールです。

プログラミングスクールに通う時間がなくて、断念していた人などは、CodeCampがおすすめのプログラミングスクールと言えます。

現役エンジニアのレッスンを受けられる

冒頭でもお話しした通り、CodeCampの講師陣は全員が現役エンジニアです。

しかも、その選考通過率は17%とかなり低く、厳しい選考基準をくぐり抜けた優秀なエンジニアのみが講師を務めています。

こうしたエンジニア陣のレッスンを受けることで、技術的な問題はもちろん、CodeCampを卒業してからのキャリアの悩みなども解消可能です。

他のプログラミングスクールとは一味違った、レベルの高い講義を求める方にはおすすめです。

CodeCampへ通うデメリット

ここからは、反対にCodeCampへ通うデメリットも紹介します。

メリットだけでなくデメリットも確認しながら、「こんなはずでなかった…」と後悔することのないよう対策していきましょう。

挫折する可能性が他のスクールよりも高い

通学型のプログラミングスクールでは、通うことで強制的に勉強する環境に身を置けるのですが、完全オンライン型では、自主的に勉強しなければいけません

そのため、自分にストイックになれない方などは、全く勉強せずに挫折してしまう可能性があります。

本人のやる気次第ですが、不安のある方は無料カウンセリングの際に正直に相談するようにしましょう。

講師が毎回変わる

CodeCampでは、講師を自分で選択することができます

しかしながら、予約制のため、毎回同じ講師から受講することは難しく、講師が毎回変わることがほとんどです。

人見知りをされる方は、毎回気まずい思いをされるのも勿体無いので、その旨を無料カウンセリングの際に伝えるようにしましょう。

プログラミングを一緒に学ぶ友達ができない

CodeCampは、完全オンライン型であるため、実際に他の受講生と顔を合わせることはないです

そのため、同じ志をもった人と頑張る事ができず、モチベーションの維持が難しくなります

プログラミングを学んでいる友達ができると一緒に切磋琢磨できるため、プログラミングを学んでいる友達が欲しいという方は、SNSで探すことがおすすめです。

CodeCampの評判

続いては、CodeCampの評判・口コミを確認してみましょう。

実際に通っている人から寄せられる生の声が分かれば、イメージがより膨らみます。

教材が分かりやすい

CodeCampでは、ラーニングデザイナーが作ったオンライン教材に沿って学習します。

その教材が分かりやすいため、1人でも効率的に知識を得ることが可能です。

さらに、CodeCampを卒業した後でも教材はずっと見ることができるのも嬉しい点の一つです。

サポート体制がしっかりしている

CodeCampでは、サポート体制がしっかりしており、学習期間が終わっても対応してくれる人が多いです。

講師の方だけでなく、キャリアアドバイザーの方なども親切な方が多く、金額以上の価値を感じる人も多いでしょう。

プログラミングスクールのサポート体制はかなり重要で、サポートを受けられないと独学と同じ状態になってしまい、挫折してしまう可能性があります。

困った時にサポートしてくれるプログラミングスクールはプログラミングを習得する上で、重要な要素です。

講師の対応が良い

CodeCampでは、講師の対応がよく、プログラミングを学ぶための環境は揃っているという意見もあります。

CodeCamp〜現役エンジニアによるマンツーマンサポートが受けられる〜
4

CodeCampでは、通過率10%の難関を潜り抜けた優秀な現役エンジニアのマンツーマンサポートを受けることができます。
また、10種類のコースが開設されており、自分の学びたいことをピンポイントで学べる点も魅力の一つです。
気になった方は、まずは無料カウンセリングで気軽に話を聞いてみましょう!

CodeCampを卒業した後の就職先

続いては、実際にCodeCampを卒業した後の就職先を紹介します。

あくまでも一部の事例ではありますが、参考にしてみましょう。

株式会社サイバーエージェント

サイバーエージェントは、「21世紀を代表する会社を創る」とビジョンを掲げている会社です。

メディア事業やインターネット広告事業、ゲーム事業、投資育成事業など、幅広い事業を行っています。

5,000人程の社員が在籍しており、知名度なども高い大手企業です。

CodeCampで学ぶことで、サイバーエージェントへ就職できる可能性があります。

株式会社マイクロアド

マイクロアドは、データとテクノロジーを掛け合わせたマーケティングプラットフォームを提供する会社です。

データプラットフォーム事業やアドプラットフォームなどを取り扱っています。

マイクロアドは、大阪、福岡、名古屋に支社があり、海外10カ国にも拠点があるため、グローバルに活躍したい方などが働いている会社です。

株式会社リブセンス

リブセンスは、「あたりまえを、発明しよう。」をコーポレートビジョンとしたインターネットメディア運営会社です。

人材領域のインターネットメディア事業や不動産領域のインターネットメディア事業などを取り扱っています。

インターネットのスキルを使って、様々な事業を行なっているため、CodeCampで学んだ知識を活用して活躍する事ができるでしょう。

CodeCampを受講する流れ

続いては、CodeCampを受講する流れを見ていきましょう。

1.無料カウンセリング予約

ホームページから無料カウンセリングを予約することができます。

毎日7時〜23時40分までの時間であれば、予約することが可能です。

2.レッスン準備

無料カウンセリングを受講するまでにPCネット環境を準備するようにしましょう。

3.無料カウンセリング受講

無料カウンセリングで、自分に合っているプログラミングスクールか判断しましょう。

4.コース受講の申し込み

無料カウンセリングを受講し、入会が決まれば、ホームページの「受講申し込み画面へ」というボタンから、手続きを進めていきましょう。

CodeCampの受講に向いている人

プログラミングスクール選びは、自分との相性や学びやすさを重視することも大切です。

ここでは、CodeCampに向いている人のタイプを紹介します。

仕事と両立させたい方

CodeCampは、完全オンライン型であるため、隙間時間などを活用して学習することが可能です。

そのため、仕事などが忙しく、通学する事が難しい方などは受講に向いています。

プログラミング未経験の方

CodeCampでは、未経験の方でも分かりやすいようなカリキュラムになっているため、未経験の方におすすめのプログラミングスクールです。

地方に住んでいる方

地方では、プログラミングスクールがあまりなく、通うことができない人が多いです。

しかしながら、CodeCampは完全オンラインであるため、住んでいる場所に関係なく受講でき、地方に住んでいる方におすすめのプログラミングスクールだと言えます。

CodeCamp〜現役エンジニアによるマンツーマンサポートが受けられる〜
4

CodeCampでは、通過率10%の難関を潜り抜けた優秀な現役エンジニアのマンツーマンサポートを受けることができます。
また、10種類のコースが開設されており、自分の学びたいことをピンポイントで学べる点も魅力の一つです。
気になった方は、まずは無料カウンセリングで気軽に話を聞いてみましょう!

CodeCampに関するよくある質問

最後に、CodeCampに関する「よくある質問」をまとめました。

気になる項目があれば、チェックしてみましょう。

未経験者でも受講できますか?

CodeCampでは、未経験の方でもプログラミングを習得できるようなカリキュラムを準備しているため、未経験の方でも問題なく受講する事ができます。

学歴・年齢に関係なく受講できますか?

CodeCampでは、学齢・年齢などに関わらず受講可能です。

どのようなカリキュラムですか?

CodeCampのカリキュラムは、大手IT企業のエンジニア育成研修で使用されたカリキュラムをベースに構成されています。

そのため、それぞれのレベルに応じたカリキュラムを提供する事が可能です。

仕事や家事と両立できますか?

CodeCampは完全オンラインであるため、仕事や家事の隙間時間を活用することで、両立が可能になります。

まとめ

CodeCampは、現役エンジニアが講師を務めるマンツーマン・完全オンライン型のプログラミングスクールです。

  • 質の高いレッスンを安く受講できる
  • 幅広いコースから自分に合ったものを選択できる
  • 優秀な現役エンジニアのレッスンを受けられる

などが主な魅力となっていますので、他社との比較の際には是非活用していきましょう。

時間/場所の制限なく質の高いレッスンを受けたい方にとっては、特におすすめのスクールです!

まずは無料で相談してみましょう

CodeCampでは、無料カウンセリング を実施しています。

気になることや不安なことがあれば、カウンセリング時に個別で質問することも可能です。

インターネットから24時間365日申し込みできるため、まずは気軽に参加してみましょう。

無料説明会で色々と話を聞いた上で、他のスクールと比較検討し、自分に合ったプログラミングスクールを見つけていきましょう!

CodeCamp〜現役エンジニアによるマンツーマンサポートが受けられる〜
4

CodeCampでは、通過率10%の難関を潜り抜けた優秀な現役エンジニアのマンツーマンサポートを受けることができます。
また、10種類のコースが開設されており、自分の学びたいことをピンポイントで学べる点も魅力の一つです。
気になった方は、まずは無料カウンセリングで気軽に話を聞いてみましょう!