CodeCampGATEって実際どうなの?その評判やメリット/デメリットをご紹介します

みなさんこんにちは!

今回の記事は、

悩みを抱えた人
CodeCampGATEって実際どうなの?
・一度プログラミング学習に挫折したことがあるけど、大丈夫かな?
CodeCampGATEを卒業すれば、本当にエンジニアとして就職できるの?

というお悩みを解決する記事になっています。


この記事の内容

CodeCampGATEの特徴
CodeCampGATEの料金/コース
CodeCampGATEの評判
CodeCampGATEへ通うメリット/デメリット
CodeCampGATEでの受講に向いている人


傍楽たろう
CodeCampGATEは、現役エンジニアやキャリアアドバイザーのマンツーマンサポートが手厚く、未経験者にぴったりのプログラミングスクールです。
本記事で、その特徴や評判、受講のメリット・デメリットについて詳しく解説していきますので、これからプログラミングを勉強しようとされている方はぜひ参考にしてみてください。

目次

CodeCampGATEとは

CodeCampGATEとは、コードキャンプ株式会社が運営するプログラミングスクールです。

実践学習でエンジニア転職を叶えられる」と掲げており、プログラミング学習経験のない初心者であっても、転職を見据えながら確実に勉強できるスクールとして話題になっています。

以下では、系列の「CodeCamp」や他社と比較しながら、CodeCampGATEのサービス概要を紹介します。

CodeCampGATECodeCamp他社スクール
学習形式 オンラインマンツーマン及びチャット オンラインマンツーマン 集団/教室形式
講師の質 現役エンジニア講師 現役エンジニア講師 実務経験のない講師
専属メンター 現役エンジニア講師 なし なし
到達レベル サービスの制作/公開まで 制作のみ(未公開) 制作のみ(未公開)
キャリア支援 専属キャリアアドバイザー キャリアアドバイザー キャリアアドバイザー
チーム開発 あり なし 受講生同士で自発的に実施
チャットサポート あり なし なし
学習形式 同期コミュニティ なし なし

4ヶ月で未経験からエンジニアになれる

CodeCampGATEでは、最短4ヶ月で未経験からエンジニアとして転職することが可能です。

学習経験も実務経験もある現役エンジニア講師マンツーマンで指導してくれるため、自走力実践力のあるエンジニアとして成長できるでしょう。

また、キャリア支援の面でも、国家試験であるキャリアコンサルタント試験合格者による手厚いサポートが受けられます。

ワークや面談を通して転職準備を進める制度が整っているため、プログラミング学習キャリア支援も両立しているスクールだと分かります。

実務レベルまで成長できるカリキュラムがある

CodeCampGATEでは、4ヶ月で実務レベルまで成長できるようカリキュラムの工夫がされています。

1~2ヶ月目には、シンプルな掲示板サイトの作成を通して、Webサービス制作の基礎を学びます。

ユーザーが使いやすいUIを作成するフロントエンド開発と、データ処理に使用するプログラミング言語を同時並行で習得できます。

3~4ヶ月目には実務フェーズに移り、Webサービス開発効率化のためのフレームワークを学びます。

併せてセキュリティ対策コーディング品質を意識することも可能です。

未経験・新人の枠を超えて学習したい人におすすめのスクールです。

CodeCampGATE〜完全マンツーマン指導でエンジニアを目指す〜
4

CodeCampGATEは完全マンツーマン指導のため、自分に合わせたオリジナルのカリキュラムを組むことができます。
カリキュラムにはチーム開発演習も含まれているため、実践的な開発フローを学ぶことも可能です。
まずは無料カウンセリングで気になることを根掘り葉掘り聞いてみましょう!

CodeCampGATEの料金・コース

CodeCampGATEは細かなコース分けがなく、単一カリキュラムの元で学びます。

オンラインによる完全マンツーマン指導であるため、学習の進度や内容は個々に応じてアレンジ可能です。

CodeCampGATEの料金は、下記の通りです。

  • 入学金:33,000円(税込)
  • 受講料:495,000円(税込)

なお、下記のサポートは全て料金に含まれています。

  • オリジナルカリキュラム立案
  • チャットサポート
  • ポートフォリオ制作支援
  • オンラインマンツーマンレッスン
  • 専属エンジニアメンターとのチーム開発
  • 修了証/推薦状の発行

最大36回までの分割払いも可能なため、料金面での不安がある人でも気軽に相談してみましょう。

CodeCampGATEで身につくスキル

では実際に、CodeCampGATEではどんなスキル育成をサポートしてくれるのでしょうか。

CodeCampGATEならではのポイントも含めて、解説します。

基本から実務レベルまで幅広いプログラミング言語

CodeCampGATEでは、基本レベルから実務レベルまで細分化しながらプログラミング言語の習得が可能です。

具体的には、下記のような言語を学べます。

  • HTML5
  • CSS3
  • JavaScript
  • jQuery
  • PHP

全ての言語を学ぶほか、特定の言語に特化して学ぶことも可能です。

例えば銀行や証券会社など金融機関への転職を希望する人は、硬めのシステムに使われることの多いJavaを優先して学ぶこともできます。

幅広い知識を学びたい人は、RubyPHPなどWeb開発の現場で多く活用されている言語を学ぶのがよいでしょう。

チーム開発スキル

CodeCampGATEでは、エンジニアがチームを組んで開発するシーンが多いことに着目し、学びの段階からチーム開発に取り組めるようカリキュラムを作成しています。

現場での開発フローを再現し、高度なコードをチーム単位でコーディングする経験ができるため、就職・転職後のギャップが生じにくくなるでしょう

実際の演習現場では、専属のエンジニアメンターと共に開発を進めます

受講生同士のアウトプットに偏らないため、より高度かつ専門的なアドバイスをもらいながら演習したい人に向いています。

また、実際にサービスを外部公開する段階まで持ち上げることができることも、CodeCampGATEならではの強みだと言えるでしょう。

セキュリティ対策スキル

CodeCampGATEでは、プログラムスクールのなかでは数少ない、セキュリティ対策について学べるスクールです。

受講して3~4ヶ月目以降には、実務で必須となるLinuxGitの仕組みやセキュリティ対策についても学べるため、より専門的なスキルを習得しやすくなるでしょう。

現場に出てからOJTで学ぶ時間を短くしやすく、早い段階で自走力のあるエンジニアとして独り立ちすることが可能です。

転職先から即戦力として評価してほしい人ほど、入会のメリットが高いと分かります。

CodeCampGATEへ通うメリット

次に、CodeCampGATEへ通うメリットを紹介します。

学んでいる最中はもちろん、その後の就職・転職も見据えながら、イメージと合うか確認していきましょう。

プログラミング学習にもキャリア支援にも専属サポーターがつく

プログラミングを学習する際には、現役エンジニアがメンターとしてマンツーマンサポートをしてくれます

それだけでなく、キャリア支援を受ける際にも、専属のキャリアアドバイザーがつくのです。

どちらの分野でも専門家からの指導・アドバイスを受けられるため、自分に合った学習・支援を受けやすくなるでしょう。

プログラミング学習が初めての人はもちろん、転職経験のない人や、学歴・職歴の面で不安が強い人であっても、安心して受講できます。

上記のような口コミからも、指導の丁寧さやきめ細かさが分かりますね。

CodeCampGATEから求人を紹介してもらえる

CodeCampGATEでは、転職サポートをしてもらうだけでなく、直接CodeCampGATEに集まっている求人を紹介してもらうことが可能です。

IT業界の企業が大半ですが、なかには金融業・小売業・物流業などのエンジニア職採用もあり、間口を広げた転職活動ができるでしょう。

転職の際には、どんなプログラミングスキルどれくらいのレベルで保有しているのか記した修了証を発行してもらえるため、自分のスキルを正確にアピールしたいときに役立つでしょう。

どうアピールすればエンジニア転職に有利か分からない人にもおすすめです。

仕事を続けながら学習しやすいカリキュラムである

CodeCampGATEを受講する人の9割は、仕事を続けながら学習しています

平日を含め、仕事以外の時間を学習時間として確保できれば、無理なく参加できるプログラミングスクールだと

分かります。

実際に卒業するまでには、個人差があるものの、4ヶ月で300~400時間程度の学習が必要です。

1日あたりに換算すると3~4時間になるため、仕事とのバランスを見ながら学習スケジュールを立てていきましょう。

どうしても平日や就業後の学習が難しい場合は、週末にまとめて学習する時間を確保するなど、自分流にアレンジすることも可能です。

上記の口コミからも、自由にレッスン時間を決めながら無理なく続けられていることが分かります。

CodeCampGATEへ通うデメリット

反対に、CodeCampGATEへ通うデメリットも紹介します。

メリットだけでなくデメリットも確認しながら、「こんなはずではなかった…」と後悔することのないよう対策していきましょう。

きちんと勉強しないと学習時間が延びてしまう

CodeCampGATEでは、前半2ヶ月を終えた段階でカリキュラム内容を修了しているか判定されるシステムを設けています。

2ヶ月分のカリキュラムが終わらない限り3~4ヶ月目以降の内容には進めないため、注意しましょう。

また、学習時間が伸びる場合、期間延長の手続きが必要です。

1ヶ月33,000円(税込)の費用がかかるため、なるべく最短で卒業できるよう意識しておく必要があるでしょう。

十分な学習時間を確保すること、分からない項目があったら積極的にメンターに質問していくことがカギとなりそうです。

受講開始日が設けられている

CodeCampGATEでは、受講開始日が設けられています。

いつでも始めたいときに始められるわけでなく、開始日に合わせて申し込み期限が定められているため、事前にリサーチしておきましょう。

また、受講料を分割払いする場合、各ローン会社の審査を通すため最大2週間のタイムラグが生じます

期限直前に申し込むと開講日に間に合わない可能性があるため、早めに相談しておくことをおすすめします。

CodeCampGATEの評判

ここでは、CodeCampGATEの評判・口コミを確認してみましょう。

実際に通っている人から寄せられる生の声が分かれば、イメージが膨らみます。

「やればできる」と感じられるカリキュラムがある

成長を実感できる

未経験者が取り組みやすいようカリキュラムの内容が工夫されているため、真面目に取り組むことで必ず自力でプログラムを組めるレベルまで成長することが可能です。

キャリアセミナーに参加しながら転職を意識した学びができる

実際のプログラミング学習はもちろん、その後の転職活動に役立つ知識も幅広く教えてくれるため、学習から転職まで一気通貫でサポートしてくれるのはとてもありがたいですよね。

実際に手を動かさないと気づけないことに気づける

下記の口コミの「XSS」や「SQLインジェクション」は、アプリケーションの脆弱性を突いた、実際にある攻撃手法です。

文字だけではあまり概要が掴みにくく、またその実際の恐ろしさも伝わりにくいため、こうして実際に体験してみることで初めてその重要さに気づくことができます。

CodeCampGATE〜完全マンツーマン指導でエンジニアを目指す〜
4

CodeCampGATEは完全マンツーマン指導のため、自分に合わせたオリジナルのカリキュラムを組むことができます。
カリキュラムにはチーム開発演習も含まれているため、実践的な開発フローを学ぶことも可能です。
まずは無料カウンセリングで気になることを根掘り葉掘り聞いてみましょう!

CodeCampGATEを卒業した後の就職先

ここでは、実際にCodeCampGATEを卒業した後の就職先を紹介します。

あくまでも一部の事例ではありますが、参考にしてみましょう。

株式会社サイバーエージェント

株式会社サイバーエージェントは、インターネット広告事業・ゲーム事業を展開する企業です。

中途採用では、エンジニアごとの専門分野別に下記の職種を募集しています。

  • サーバーサイドエンジニア
  • リサーチサイエンティスト
  • 機械学習エンジニア
  • データサイエンティスト
  • データアナリスト
  • 広告配信システム開発/運用エンジニア
  • ソフトウェアエンジニア
  • データマネジメントエンジニア
  • セキュリティエンジニア
  • ネットワークエンジニア
  • フロントエンドエンジニア
  • ネイティブエンジニア
  • バックエンドエンジニア

IT分野を牽引する大企業ならではの豊富な職種があり、適性を見極めながら転職しやすいでしょう。

その分競争率も高いですが、CodeCampGATEを通して確実なスキルを身につけられれば、的確なPRができそうです。

フューチャーアーキテクト株式会社

フューチャーアーキテクト株式会社は、ITを通して企業成長を支える戦略コンサルティング会社です。

「スーパーエンジニア採用」など、新卒・中途問わずエンジニア志向が高い人材を求める選考フローを打ち出し、業界内で有名になりました。

プログラミング学習経験者を求めることが前提になっていますが、今後の学習意欲や伸び幅に期待して採用することも多いです。

エンジニアとして技術を高めたい人も、プログラミングスキルを活かしてコンサルティングをしたい人も、挑戦できる会社だと言えるでしょう。

ITコンサルタントとして入社後もどんどんスキルを身につけることが可能です。

株式会社モンスター・ラボ

株式会社モンスター・ラボは、音楽サービスやアプリケーションを開発する企業です。

全世界で1,200人以上の社員が活躍するグローバル企業であり、国際社会に通用するスキルが重視されます。

エンジニア職としては、下記5職種を募集しています。

  • テックリードバックエンドエンジニア
  • テックリードフロントエンドエンジニア
  • テックリードフルスタックエンジニア
  • OAエンジニア
  • テスト自動化エンジニア

海外での仕事に特化した職種もあり、日本国内に限定せず多種多様な挑戦ができそうです。

CodeCampGATEを受講する流れ

では、実際にCodeCampGATEの受講がスタートするまでの流れを見ていきましょう。

開講日や申し込み期限が設けられているスクールのため、事前リサーチしながら検討していくことをおすすめします。

1.無料カウンセリングを受ける

インターネットから、24時間365日いつでも無料カウンセリング の予約が可能です。

40分程度のカウンセリングのなかで、エンジニアとして転職したい理由プログラミングに興味をもったきっかけがヒアリングされますので、準備しておきましょう。

CodeCampGATEの概要や料金システムについても、改めて詳しく教えてもらえます。

2.申し込み手続きをする

CodeCampGATEで学習する方針が固まったら、申し込み手続きに進みます。

分割払いを利用する場合、ローン会社の審査をするため最大2週間のタイムラグが生じることを理解しておきましょう。

CodeCampGATEでは開講日が決められているため、その前後から学習に集中できる十分な時間を確保できるよう、調整しておくことが大切です。

3.受講スタート

開講日を迎えたら、受講をスタートします。

現役エンジニアが自分専属のメンターとしてついてくれるため、まずは指導の全体像やカリキュラムの内容について改めて確認しておくことがおすすめです。

また、受講当日までにパソコンマイク(ヘッドセット)ネット環境Google Meet利用のためのGoogleアカウントなどを準備しましょう。

CodeCampGATEの受講に向いている人

プログラミングスクール選びは、自分との相性や学びやすさを重視することも大切です。

ここでは、CodeCampGATEに向いている人のタイプを紹介します。

エンジニア転職を目指したい方

CodeCampGATEは、エンジニア転職を目指す人のためのプログラミングスクールです。

エンジニアとしてキャリアチェンジしたい人や、手に職をつけて仕事に役立てたい人は、是非チャレンジしてみましょう。

実際にCodeCampGATEを利用している受講生の大半は、就職・転職を目指している人です。

周りと切磋琢磨しながらキャリアを見つめ直したい人にもおすすめです。

サービスの公開に至るまで深い演習をしたい方

CodeCampGATEのチーム開発演習では、実際にサービスの公開まで手掛けることが可能です。

多くのプログラムスクールではサービス公開まで至らないことも多いため、より実践的かつ現場レベルで使えるプログラミングスキルを身につけたい人にとっては、大きな強みとなるでしょう。

また、転職時に活用するポートフォリオ制作の手間も省けます。

スキルレベルを示した修了証と併せれば、より具体的な自己PRがしやすくなるでしょう。

プログラミングスキル以外のことも教えてほしい方

CodeCampGATEでは、プログラミングスキルはもちろん、学習のモチベーション管理法学習計画の立て方まで幅広く指導してもらえます。

自学自習が主体でありながらも、手厚いサポートを受けたい人に向いていると言えるでしょう。

そもそも勉強が苦手な人や、自分ひとりで習得する自信のない人でも、安心してチャレンジできる環境が整っています。

CodeCampGATE〜完全マンツーマン指導でエンジニアを目指す〜
4

CodeCampGATEは完全マンツーマン指導のため、自分に合わせたオリジナルのカリキュラムを組むことができます。
カリキュラムにはチーム開発演習も含まれているため、実践的な開発フローを学ぶことも可能です。
まずは無料カウンセリングで気になることを根掘り葉掘り聞いてみましょう!

CodeCampGATEに関するよくある質問

最後に、CodeCampGATEに関する「よくある質問」をまとめました。

気になる項目があれば、チェックしてみましょう。

未経験者でも受講できますか?

未経験でも、問題なく受講できます

むしろCodeCampGATE受講生の多くは未経験からのスタートであり、スクール全体のポリシーとして「最短4ヶ月で未経験からエンジニア転職ができる」ということを掲げています。

未経験の学習に特化していることが強みであり、基礎知識や基本用語から丁寧に教えてもらうことが可能です。

学歴・年齢に関係なく受講できますか?

CodeCampGATEでは、学歴による制限を設けていません

ただし、原則29歳までを対象としたスクールであるため、30代以降の人は事前に相談する必要があるでしょう。

キャリアチェンジ転職の可能性を判断したうえでの設定であるため、過去の職歴や既に保有しているスキル・強み次第では、30代前半でも可能かもしれません。

どのようなカリキュラムですか?

4ヶ月で300~400時間程度を学ぶカリキュラムです。

1~2ヶ月目の間にはプログラミングの基本知識やプログラミング言語の習得を目的とし、3~4ヶ月目以降はチーム開発演習やセキュリティ学習のフェーズに入ります。

受講生同士のコミュニティもありますが、基本的に学習は専属の現役エンジニアメンターと二人三脚で実施します

仕事や家事と両立できますか?

仕事や家事との両立も可能です。

CodeCampGATEの9割は仕事や家事をしながら学習しているため、キャリアに空白期間を設けたくない人や、日々忙しい人でも無理なく受講できることが分かります。

ただし、十分な学習時間は確保できるよう、工夫していきましょう。

平日の勉強時間は少な目でも、土日祝など休みの日にまとめて勉強するなど、自分に合わせたスケジュールを組むことが大切です

途中で挫折する方は多いですか?

CodeCampGATEでの挫折率は低くなっています

万が一学習についていけない場合、専属の現役エンジニアメンターがいるため、いつでも気軽に質問することが可能です。

また、どうしても4ヶ月以内に受講しきらない場合は、延長のシステムがあるため利用しましょう。

1ヶ月33,000円かかりますが、無理なく長期的な目線で学習したい人でもCodeCampGATEの利用が可能です。

まとめ

CodeCampGATEは、プロによるマンツーマンサポートが非常に手厚いプログラミングスクールです。

  • 最短4ヶ月でエンジニア転職が叶うカリキュラム
  • 現役エンジニアとキャリアアドバイザーによるマンツーマンサポート
  • チーム開発など現場を想定した演習システム

などが主な魅力となっています。

転職を希望する人職歴にブランクをあけることなくキャリアチェンジしたい人には、特におすすめのスクールです!

まずは無料カウンセリングへ参加してみましょう

CodeCampGATEが気になる人は、無料カウンセリング へ参加してみましょう。

下記のように、HPだけでは分からない転職情報なども聞くことができますので、気になることや不安なことがあれば、カウンセリング時に質問してみましょう。

無料相談会で色々と話を聞いた上で、他のスクールと比較検討し、自分に合ったプログラミングスクールを見つけていきましょう!

CodeCampGATE〜完全マンツーマン指導でエンジニアを目指す〜
4

CodeCampGATEは完全マンツーマン指導のため、自分に合わせたオリジナルのカリキュラムを組むことができます。
カリキュラムにはチーム開発演習も含まれているため、実践的な開発フローを学ぶことも可能です。
まずは無料カウンセリングで気になることを根掘り葉掘り聞いてみましょう!